「妊娠したかも…」そんなときはアフターピル!/通販での購入方法

アフターピルの効果

手に乗せた薬

アフターピルは性行為後からでもほぼ確実に避妊してくれる避妊薬です。ただし、副作用を引き起こす可能性がありますし、絶対避妊してくれるとも言い切れません。あくまでも妊娠した可能性がある場合にのみ頼るようにしましょう。

アフターピルの購入

白い錠剤に混じった黄色の薬

女性なら誰しもが持っておきたいアフターピルですが、現在は産婦人科から処方してもらうのとは別に、専用の通販サイトを使って注文することもできます。ふだん利用している通販サイトと同じ感覚で医薬品の注文ができますよ。

個人輸入代行の利用

黄色い錠剤

個人輸入代行サービスを使ってアフターピルを購入すれば、医療機関から処方してもらう場合と比べ、大幅に手間や費用を省くことができます。商品は自宅に届けてもらえるため、誰かに知られる心配がないのも便利ですよ。

オススメ記事

様々な種類の錠剤

「「妊娠したかも…」そんなときはアフターピル!/通販での購入方法」のオススメ記事です。

性行為後からでも避妊

色々な薬

コンドームは優秀な避妊具として有名で、コンビニやドラッグストアなどお馴染みの身近な店舗でも購入できます。
購入のしやすさ、そして避妊率の高さから、避妊をして性行為をする場合によく利用されています。
男性のペニスに被せるように装着するだけですので、扱いやすいのも大きな魅力です。
妊娠を防ぐと同時に、粘膜同士の接触によって感染してしまう性感染症予防にも役立つなど、快適に性行為を楽しむために欠かせないアイテムです。
しかし、優秀なコンドームであっても、残念なことに100%確実に避妊してくれる保証はありません。
コンドームが破れていたり、途中で外れてしまえば意味がありませんし、正しく着用していたつもりでも精液が漏れてしまうこともあります。
こうなるといくらコンドームでも避妊具としての役割を果たすことはなく、妊娠してしまう可能性は格段に上がってしまいます。
そんな緊急時に活躍してくれるのがアフターピルです。

アフターピルは緊急避妊薬とも呼ばれ、性行為に服用することで妊娠を防いでくれる避妊薬です。
コンドームのような道具ではなく、内服薬として体内から有効成分が全身に行き渡るため、避妊率は相当な高さです。
性行為後72時間以内に服用すれば避妊効果を発揮してくれますが、服用するタイミングが早ければ早いほど避妊率はさらに高まります。
産婦人科から処方してもらえるだけではなく、最近では通販サイトを使っての注文も可能ですので、万が一の場合に備えて事前に用意しておきましょう。