アフターピルの効果|「妊娠したかも…」そんなときはアフターピル!/通販での購入方法

「妊娠したかも…」そんなときはアフターピル!/通販での購入方法

手に乗せた薬

アフターピルの効果

アフターピルには女性ホルモンが大量に含まれており、女性が服用することで強制的に体内のホルモンバランスを変化させることができます。
ホルモンバランスの変化によって着床、受精、排卵を防いでくれる状態になるため、ほぼ確実に避妊することができます。
低用量ピルと違って毎日服用する必要はなく、避妊に失敗した可能性がある場合にのみ服用すればオッケーです。

ただし、いくら事後からでも高い避妊効果を発揮してくれるとはいえ、最初からアフターピルに頼り切るのは危険です。
避妊してくれるという面ではたいへんありがたい医薬品なのですが、決して体に良いとは言い切れません。
アフターピルは体内のホルモンバランスを急激に変化させるため、頭痛や吐き気などの副作用が起きやすくなっています。
もしそのまま吐いてしまうと、せっかく服用したにも関わらず効果が薄れてしまい、再度飲み直さなければいけないことになります。
当然多く服用してしまえば、その分、身体にも悪影響を及ぼしてしまう危険があります。
アフターピルを服用するのは、あくまでも避妊に失敗したと思われる緊急時のみにしましょう。

また、アフターピルを服用したあとで避妊に成功しているかどうかを確認する方法ですが、これは消退出血が起きているかどうかで判断できます。
避妊に成功している場合、早い人なら3日程度、遅くても3週間で消退出血が起こります。
もし3週間経っても消退出血が起きていない場合、避妊に失敗している可能性が高いので、そのときは医療機関で妊娠検査を受けましょう。